カテゴリー
アーカイブ

2023年度卒業生へ後輩から送る動画

2023年度卒業4年生へ 後輩から送る思い出の動画

 2024年3月に卒業した佐藤天海前主将、西山侑吾前副主将に後輩が作成した思い出の動画がプレゼントされました。チームの支柱として14シーズンぶりの学校対抗得点3位の原動力となった4年生(当時)に後輩の皆様も感じるところがあったと思います。明治の伝統を引き継ぎ、今シーズンもめいっぱい頑張って欲しいと思います。

カテゴリー
アーカイブ

2024年度新入生3名を迎え始動!

2024年シーズン 新入生3名を迎え始動!

 2024年シーズンいよいよスタートしました。今季は新入生3名を迎え、総勢15名での始動となります。昨シーズンのインカレは14年ぶりの学校対抗得点3位、佐藤天海前主将による17年ぶりとなる個人種目連覇と充実したシーズンとなりました。
 今シーズンも昨季を上回るべく部員一丸となり、インカレの頂点を目指し、厳しいトレーニングに励んでいくことと思います。
 今季入部した新入生は、左より原暁津(はらあきつ)、佐々木翔夢(ささきしょうむ)、船崎優太(ふなざきゆうた)の3名となります。
 新1年生がチームにどんな地殻変動を起こすか楽しみなところです。皆様、今シーズンの明治大学スケート部にぜひご期待ください!

カテゴリー
アーカイブ

3部門合同歓送迎会開催

3部門合同歓送迎会4年ぶり開催

 3月26日(火)18時30分より明治大学リバティタワーにて、スピード部門、アイスホッケー部門、フィギア部門、3部門合同の歓送迎会が4年ぶりに開催されました。スピード部門のOBも複数ご参加頂きありがとうございました。
 卒業する佐藤天海主将、西山侑吾副主将、新たに入部する新1年生3名(佐々木翔夢/小海高校、原 暁津/佐久長聖高校、船崎 優太/駒大苫小牧)も参加し、それぞれ思いのこもった挨拶もあり、大いに盛り上がりました。
 最後は、アイスホッケー部門現役学生のエールで全員で明治大学校歌を歌いました。非常に楽しい会となりました。

卒業する4年生、新1年生も入れての集合写真
佐々木翔夢(1年/小海高校出身)
船崎 優太(1年/駒大苫小牧高校出身)
原 暁津(1年/佐久長聖高校出身)
カテゴリー
アーカイブ

明治大学記録アップロードしました

明治大学記録

2025年に創部100周年を迎える明治大学スケート部スピード部門の大学記録をまとめました。学生時代の各種目別のベスト記録(海外含む)、国内ベスト記録、OB・入学前に出した記録を含めた明治大学スケート部在籍者のベスト記録、国内記録を表記しています。2024年シーズンも大学記録更新に期待がかかるところです。

カテゴリー
アーカイブ

送別会を開催しました

卒業する4年生の送別会を開催

 3月26日(火)の3部門合同歓送迎会のあと、卒業する4年生(佐藤天海主将、西山侑吾副主将)の送別会を宮崎会長、羽田監督ら歓送迎会に参加したOBと開催しました。楽しかったこと、大変だったことなど4年間の思い出を語ってもらい、大いに盛り上がりました。
 駿台氷愛会から卒業生への記念品としてネクタイを贈呈させて頂きました。二人とも有名企業への内定が決まっており、4月から新社会人として活躍する予定です。

卒業する4年生に駿台氷愛会から贈呈したネクタイを手にする佐藤天海主将(左)、西山侑吾副主将(右)。中央は宮崎今佐人駿台氷愛会会長。
カテゴリー
アーカイブ

最終戦 YS CUP 2024長根ファイナルスピードスケート競技会

YS CUP 2024長根ファイナルスピードスケート競技会

 3月2日(土)~3日(日)にYSアリーナ八戸で開催された今シーズン最終戦YS CUP 2024長根ファイナルスピードスケート競技会に本学選手が出場しました。W杯帰りの佐藤天海主将(4年)が1500m1分50秒11で8位、菊原颯選手(1年)が3分59秒34で3000m4位入賞を果たしました。10000mは、佐藤天海主将(4年)が13分49秒04で6位と1500mとあわせ2種目入賞しております。1500mでは本学OBである山本大史先輩(令和3年卒)が1分50秒02で7位入賞ししました。
 インカレ学校対抗得点3位となった今シーズン、充実したシーズンとなりました。卒業を迎える佐藤天海主将、西山侑吾副主将お疲れさまでした。

カテゴリー
アーカイブ

W杯帰りの佐藤天海主将(4年)が1500mで5位入賞

W杯帰りの佐藤天海主将(4年)1500m5位入賞、5000m6位入賞!

 2月17日(土)~18日(日)に長野県オリンピック記念アリーナで開催された第22回エムウェーブスピードスケート競技会において、W杯から帰国した佐藤天海主将(4年)が1500m1分49秒76で5位、5000m6分35秒22で6位に入賞しました。
 1000mでは明治大学OBである山本大史先輩(令和3年卒)が1分11秒31で6位入賞を果たしました。現役、先輩共、ベストを尽くして頑張りました。

激を飛ばす羽田監督
カテゴリー
アーカイブ

菊原選手(1年)が1500mで優勝

菊原颯選手(1年)が1500mで大学入学後初優勝

 2月10日(土)、11日(日)に高崎健康福祉大学伊香保リンクにて開催された2023/2024全日本選抜スピードスケート競技会渋川伊香保大会に明治大学から10名出場しました。
 1500mでは菊原颯(1年)選手が1分52秒11で入学後初となる優勝を飾りました。由井雛斗(1年)選手が6位、中村虎太郎(1年)選手が8位となり3名入賞しました。
 マススタートレースでは、中村龍太郎(1年)選手が3位となり表彰台に上がりました。田原秀真(2年)選手が7位、東海林寛祐(3年)選手が8位に入賞しました。
 1000mではOBの清川一樹選手が(令和4年卒)6位入賞、5000mでは中村虎太郎(1年)選手が6位に入賞し、インカレの勢いそのままに1年生を中心に活躍しました。
 次戦の第22回エムウェーブスピードスケート競技会でも活躍を期待したいところです。

優勝した菊原選手(1年)と中村龍太郎選手(1年)
左から菊原選手、中村龍太郎選手、中村虎太郎選手、由井選手(いずれも1年生)
カテゴリー
アーカイブ

保護中: 明治大学スケート部歓送迎会開催のお知らせ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー
アーカイブ

明大スポーツでインカレの活躍が紹介されました

佐藤天海主将(4年)のインカレ5000m連覇が明大スポーツの記事で紹介されました

 2024年1月5日(金)から7日(日)まで群馬県渋川市の高崎健康福祉大学伊香保リンクで開催された第96回全日本学生氷上競技選手権大会において佐藤天海主将(4年)の17年ぶりとなる個人種目連覇が明大スポーツの記事で報じられました。本学スケート部の活躍ぶりが明大スポーツを通じ、広く認知される機会となりました。

佐藤天海主将(4年)の17年ぶりのインカレ個人種目連覇を伝える明大スポーツ